キャリア・デザイン研修

企業にとって何よりも大切なのは「人財」です。社員の一人ひとりがキャリアを重ね、能力とモチベーションを高め、それらをフルに発揮することが企業への貢献につながります。しかし、職業についてのイメージ、個人の価値観・労働観が多様化する中で、企業が求める人財像とのミスマッチも表面化しています。

企業も社員の能力やスキル向上のために、各種セミナーや研修を実施してきましたが、それだけですべての人が能力を発揮できるわけではありません。個々人のレベルアップと同時に、自分自身を認識し、進むべき方向性を見出すことが、企業と個人にとって、最も望ましい道であると私たちは考えています。

今後のより良い職業人生を気づいていくために、どのような付加価値を自分に付けて行くのか、これがキャリア・デザイン研修です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。